This Archive : 2010年08月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.08.12 *Thu

つれづれなるままに(追記あり

元来、あれこれと(他人さまから見たら)ど~ってことない事を考えるのが好きな私。
ここ数日、もちろん終日ではありませんが、そんな幸せ時間に恵まれているんです。<平たく言うと暇?(笑)
来年4月からは、上のお子が小学校に行き始めるので、こんなひと時は、今年の夏以降はしばらくお預けになるでしょうから、余計に、暇を満喫(どーでもいい事考え)しなくちゃ、って思ってしまいます。笑笑<伺うに夏休みって、主婦には逆に忙しい日々みたいですよね・怖→毎日うちで言う日曜日みたいなものなんだろうな、と想像して、今から恐怖を覚えています。(笑)

そんな幸せ時間?に頭に浮かんだことを、(自分自身の記録で^^)ただただダラダラと書こうかと。1ヶ月未更新でスポンサー広告載っちゃったし。(笑)

以前読んだ本に(確か江國香織さん著「赤い長靴」*)、30代半ばかアラフォーくらいの子供のいない主婦日和子が、高校時代の友人に久しぶりに会い、いまだ未婚のその友人が現在恋に落ちていて、心身ともに(笑)充実しているという話を聞きながら、結婚して十年目になる旦那さまと会話も噛み合わず、言う言われぬ不満めいた気持ちをふつふつと抱きつつ夫婦生活を送る日和子が「(恋話をする友人に対し)同情の念を禁じえない」的な感想を抱くくだりがあった事をふと思い出しました。
実はこのくだり、その本を読んだ時に、若干衝撃を受けたんです。
恋をして楽しそうな友人に対し、羨むまでいかないまでも、楽しそうで何より、くらいの気持ちは持つのかな?と勝手に思ったのが軽く裏切られたからかも知れませんが。(笑)
愛し合って結婚したであろう旦那さまの個性を欠点と受け取り(不満に感じ)、非常に淡々とした(端から見てわからない部分が描かれているので)若者がこんなんなら結婚なんてしたくないと感じるであろう(苦笑)結婚生活を送る日和子なのだけど、それを選び、また、いつも不満を抱えているのを含めて、彼女なんだな。。
などと、不要な分析をしてみたり。笑笑
最後まで淡々とした二人の結婚生活で話が終わっていくのですが、
長年連れ添っている旦那さまへの自分の愛情を静かに再確認していく感じ(流れ)で物語が終わっていった。と、私自身は思い込んでいたりします。(そうであってほしい、という希望?笑)

話を一旦置きますが、ダンスを始めて、割と年齢の近い先輩方(40代中旬~50・60代→今までは編み物の諸先輩方・60代~とのお付き合いが多かったので^^)からいろんなお話を伺う機会が多くなったのですが、
「主婦」と一言で言っても、当然のことながら、外見もそうだし、いろんな考え、形態、思い、状況(言い方変えただけじゃありません~笑)があるのを嫌でも(!)気付かされます。



スポンサーサイト
CATEGORY : ヒトリゴト

プロフィール

Lay*

Author:Lay*
編んだり染めたり選んだりつけたり‥
終始好きなことばかりでクラクラしながら
オリジナルテディベアをつくっています
HP:http://ribonr.com/



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (2)
テディベア (28)
お知らせ (6)
日々のこと (54)
編み物 (3)
社交ダンスのこと (3)
ヒトリゴト (5)



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © RibbonR All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。